リボンタッセルのレースカーテンと長いマクラメをつけたレースカーテンのエレガントなスタイルカーテンのご紹介です。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

お客様のお宅にお取り付けをしたお窓のリボンタッセルのレースカーテンをご紹介します。



白いレースカーテンにフリルと大きめのリボンを付ける事で、ウェディングドレスを思わせるような上品で格調高いカーテンが出来上がりました。



假屋崎省吾さんがプロデュースなさったお花とよくマッチして優雅な空間を作り出しています。



こちらは幅が長いマクラメを付けたレースカーテンです。



マクラメを付けると、カーテンがより優美で上品なイメージになりますね。

リビングの掃出しのお窓の横にあるこちらのお窓は丈は短いのですが、敢えて長いマクラメをつける事で、よりマクラメを強調しています。



こちらが掃出しのお窓のカーテンです。

ドレープは五洋インテックス「エリザベス」、レースは裾にマクラメを付けた「スパンボイル」です。

「エリザベス」の落ち着いたお色がお部屋のインテリアとよく合い、お客様に喜んで頂けました。

お客様はお花がお好きで、壁面の上の間接照明の所にもお花が飾ってありました。

お部屋のお花と合わせて、タッセルはお客様がお持ちになっていたお花のタッセルを付けました。



お花のタッセルはこんな感じです。すごく豪華で綺麗ですよね。

夜、間接照明を灯しながら、大好きなお花に囲まれて、ロマンチックな時間を過ごして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク