天然素材にこだわれたお客様のナチュラルな雰囲気にぴったりのウィリアムモリスのカーテンを各お部屋ごとにご紹介します。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

自然素材にこだわられたお客様のお宅にお取り付けをしたイギリスのブランド、ウィリアムモリスの各お部屋のカーテンをご紹介します。



リビングにウィリアムモリスのアーカイブコレクションⅢの「GRAPEVINE LINEN/ECRU」のドレープカーテンと麻のレースカーテンの組み合わせです。
葡萄のつるという意味のGRAPEVINEは色味を抑えた落ち着いたデザインで麻のナチュラルな素材感が天然のぬくもりを感じさせます。
カーテンを照らすように間接照明が設置されていてとても雰囲気の良い演出ですね。



麻のレースカーテンは化学繊維にはないしなやかさと温かみがあります。



隣の小窓には同じくアーカイブコレクションⅢの「PIMPERNEL RED」のプレーンシェードです。
大胆な柄と深みのある赤い地色が印象的です。
こちらも間接照明の演出がとてもオシャレですね。絵画を飾るようにウィリアムモリスの生地をお見せしています。



寝室の小窓はインディゴブルーの「イチゴドロボウ」のシェードです。
「イチゴドロボウ」はウィリアムモリスの日本でも知名度が高い代表作ですね。
木目を生かしたお部屋の雰囲気によく合っています。



イチゴをついばむツグミが横に並んでいます。



お部屋と廊下の間仕切りにカーテンをお取り付けしました。生地はウィリアムモリスの「マリーゴールド」です。



書斎には麻の無地を使用しています。

ウィリアムモリスの厚地を中心に全て麻と綿素材を使用した生地の組みあわせで温かみのある居心地の良い空間を演出しています。

下記のページで今回ご紹介したグレープバイン、ピンパネル、イチゴドロボウなど、ウィリアムモリスの生地について詳しくご紹介しています。

ぜひご覧ください★→ 輸入生地.info

スポンサーリンク
スポンサーリンク