夏の日差しで暑くなったサンルームにお取り付けした日除けのカーテンをご紹介します

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

お客様のお宅のサンルームにお取り付けした日除けのカーテンをご紹介します。

サンルームは洗濯物を干したり便利ですけど、日当たりが良く夏は日差しが多量に差し込んで高温になってしまう事があります。
その対策としてお取り付けしたのが日除けのカーテンです。



写真はカーテンを開けている状態です。
カーテンレールをお庭側に2本、家の壁面側に1本お取り付けしました。



カーテンを閉めた状態です。
カーテンは遮熱の機能をもったレースカーテンで1.5倍ヒダにしています。
厚地のカーテンだと日差しは遮りますが暗くなってしまう為、光も採り入れつつ太陽熱を遮る遮熱のレースカーテンにしています。
遮熱のレースカーテンは基本的には、透け感が少ない生地ほど、遮熱率が高く、熱を遮る機能が高くなります。

正面の天井から床までの面のカーテンと天井からの太陽光を遮る為のカーテンの2枚に分けています。



正面のカーテンレールは床までの面用と天井用で2本つけています。



天井を見上げるとこんな感じです。
正面側と家の壁面側の両方のカーテンレールにかけられるようにカーテンフックが両側についています。

カーテンを閉める前は直接日差しが入り込んでいましたが、遮熱レースで覆う事で床からの照り返しの熱が遮られ、体感温度がだいぶ下がりました!!
暑い夏はサンルームに遮熱のカーテンがオススメです(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク