カーテンのほかにも学校の体育館の舞台幕もお取り付けをしています。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

学校の体育館の舞台幕もお取り付けをしています。
毎年、年明けの1月・2月の卒業式、入学式の前は舞台幕の交換・修理のお話をよく頂きます。

舞台の上部に付いている一文字幕には盛った金刺繍のアップリケの校章、サイドの源氏幕には文字を金刺繍で付けています。
生地はワインレッドのベルベット生地、バック幕にはホワイトのベルベット生地を使用して豪華で上品な仕上がりとなっています。

体育館のステージの上に組んだ取付用のローリングタワーから見た、ステージの上に付いている一文字幕・かすみ幕です。
こちらのかすみ幕はどんな用途があるかというと、ライトなど照明の光が直接フロアの客席から見えないようにする為のものです。

こちらはステージとフロアを仕切る緞帳です。
ハンドルを回すと幕の裏側に付いているリングの中を通るワイヤーが上下し、緞帳が昇降します。

ワイヤーが吊るされているブドウ棚はむきだしになっている場合が多いですが、まれにこんな様子の天井裏に設置されている場合もあります。
うーん、真っ暗でちょっと怖かったですね(^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク