図鑑のよう繊細に描かれた植物や昆虫の図柄が美しいカーテンのご紹介です。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

明けましておめでとうございます。

今年の埼玉のお正月は暖かくて穏やかでしたね。
僕はお正月に肥えてしまった脂肪を落としがてらハイキングに行ってきました。やはり自然の中にいると癒されますね。
そんなに有名な山ではありませんでしたが、山頂には20人程の人がいました。皆さん、健康的ですね!

熊本では地震があり、大変な年明けをお過ごしの方もいらっしゃると思いますが、今年は幸せな一年になってほしいです。

弊社は2019年の今年は1月7日から通常営業を致します。今年もどうぞよろしくお願い致します。

今回は昨年お世話になったお客様のお宅にお取り付けをしたカーテンをご紹介します。

厚地のカーテンはデザイナーのJOHN DERIAN(ジョンデリアン)がデザインをした生地、FLORA AND FAUNAでお作りしました。

蝶や草木、花瓶に飾られた花がイラストのように並べられていて図鑑のようなデザインでインパクトがありますね。昨年発売された輸入インテリアブランドの中でも特に目を引くデザインだと思います。

ジョンデリアンは紙に描かれたイラストを切り取って貼り付け上からニスを塗って作る手芸、デコパージュのデザイナーです。よく見るとひとつひとつの絵柄の端にシミや破れ、時代を感じさせる変色が見られます。
このアンティーク調の仕上がりがFLORA AND FAUNAのデザインに深みを持たせていますね。

綿100%の生地で日の光に透けた時の透け感もとても綺麗ですね。

こちらは隣の小窓の枠内にお付けしたプレーンシェードです。
窓枠が額縁のようになって一枚の絵画のようになります。

FLORA AND FAUNAに組み合わせたレースカーテンはサンダーソンの蝶柄のレースカーテン、Butterfly Voileです。

Butterfly Voileは麻の生地にプリントをされています。昆虫がお好きなお客様にぴったりの組み合わせだと思います。

麻の生地は時間がたつとシワが少し出てきますが、プリントの色合いが少しあせてきた時に使いこまれたアンティーク家具のような味が出てきます。
FLORA AND FAUNAのアンティーク調のデザインとも相性が良いですね。

麻の生地は時間がたってシワが出てきた時に両開きで2枚に分けたカーテンの真ん中が少し空いてきてしまう事があります。そこで今回は1枚の片開でお作りしています。

こちらのページで厚地のカーテン、FLORA AND FAUNAの生地について詳しくご紹介をしています。
https://ctkizi.info/2018/06/06/dgfloraandfauna/

こちらのページでレースカーテン、Butterfly Voileの生地について詳しくご紹介をしています。
https://ctkizi.info/2018/01/27/d20180127/

スポンサーリンク
スポンサーリンク