織りの風格を生かした木々の花と鳥たちを優しい色彩で写実的に描いたカーテンをご紹介します。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

今回ご紹介する鳥たちを描いたカーテンはリリカラのPromoのカタログに登場するP1177です。

リビングの高い天井を生かしてカーテンレールを掃き出し窓の窓枠よりも30cm程上げてお取り付けしました。
隣の縦長の小窓はダブルシェードをお付けし、10cm程掃き出し窓と高さが異なりましたが高さを揃えることで統一感が出て、より天井も高く見せられます。

柔らかな曲線を描いて縦の伸びる植物の柄がより高さを強調して広々とした印象を与えています。

色味を抑えたグレイッシュなブルーグリーンが隣の壁面の色合いととても良く合っています。
小鳥の柄も今のトレンドのモチーフです。

レースカーテンは淡いアプリコット色で温かみのある雰囲気になっています。

2階のベランダに通じる窓にはセンターレーススタイルの縦型ブラインドをお取り付けしました。


センターレーススタイルは厚地とレース地のハネが交互に付いていて厚地を垂直にする事で厚地の間にレースが登場します。
レースは室内が見えにくく、遮熱の効果もあるミラーレースを選択しています。


こちらは厚地を閉じた状態です。


操作方法はバトン式でベランダに出入りする際に手軽に操作できるようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク