備後福山の地域で作られる瀬戸内デニムの生地でオーダーメイドカーテンを作りました。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

ジーンズの生地であるデニムは、広島県福山市や岡山県井原市の備中備後地域が生産量日本一となっています。

今回はそんな広島県福山市で生まれたブランド、瀬戸内デニムさんのデニム生地でカーテンを作ってみました。

インディンゴ色でジーンズとしても馴染みの色ですね。

瀬戸内デニムさんのロゴの革パッチが付いています。

オレンジのステッチが可愛いですね。

通常のカーテンと同じカーテンフックの仕様だけでなく、オーバーオール風の加工でポールに吊るす仕様でお作りする事もできます。

お店の間仕切りのカーテンとしても使用しています。

レースカーテンはロンドンのブランド、YSD LONDONのデザイナー、Yukari Sweeneyさんがデザインをした”swimming in the sea”です。瀬戸内デニムさんとコラボレーションしています。デニム生地とも相性が良く、瀬戸内の海のイメージにもぴったりですね。

タコやカニやイソギンチャクも登場します。可愛いですね。

ブルーの色合いが初夏の風に爽やかに揺れています。

瀬戸内デニムさんのブランドについてはこちらの記事でもご紹介しています。

ジーンズに使われる事が多いデニム生地でオーダーメイドカーテンをお作りできます。高級デニム生産日本一の瀬戸内で作られた瀬戸内デニムのカーテン生地をご紹介します。

瀬戸内デニムさんのホームページはこちらです。

https://www.setouchidenim.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク