スウェーデンの北欧ブランド”シナマーク”の大柄で明るい植物柄のカーテンとナチュラルな木目が美しいカーテンレールの組み合わせのご紹介です。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

ナチュラルテイストのお客様のお宅にスウェーデンの北欧ブランド”シナマーク”の生地でカーテンとシェードをお作りしました。



生地は大柄で明るい植物柄の”CAPRI(カプリ)”です。
イタリア南部のナポリ湾にうかぶカプリ島をモチーフとしたデザインです。
色鮮やかな花や果物が目を引くデザインです。



カーテンレールはTOSOのノルディです。
天然木が使用されたノルディはポールとキャップをブラケットの中で繋ぐ事で一体感のあるナチュラルでありながらすっきりとしたフォルムのデザインになっています。
1本1本、色合いや年輪の模様が異なる点も天然木ならではの特徴です。

北欧柄のカーテンとも相性が良いですね。



レースは裾のスカラップ柄が綺麗な東リのカーテン生地、KTB5375でお作りしています。
地の部分には木のデザインが刺繍されていて可愛いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク