ふわふわしたハネが縫い付けられた質感が特徴的なカーテンとパープルの遮熱のレースカーテンのシンプルモダンな組み合わせのご紹介です。

こんにちは。埼玉県のオーダーメイドカーテン専門店白不二のブログです。
2018/3/25に旧ブログから移行中です。以前のブログはこちらになります。

お客様のお宅のリビングにお取り付けした、フジエテキスタイルの質感が特徴的なドレープカーテンと淡いパープルのレースカーテンの組み合わせをご紹介します。



フジエテキスタイルのドレープカーテン:シンバルFA6321(SL)とレースカーテン:ブレスFA1217(LA)の組み合わせです。



レースカーテンのFA1217(LA)はラベンダー色のレースカーテンで遮熱の機能がついています。
柔らかい質感とキレイな色合いで装飾性も高くて機能性もあるのは嬉しいですね。
外から室内も見えにくくなっています。



ドレープカーテンのシンバルFA6321(SL)はグレーの地に白いハネが付いています。



表面にハネが付くことで立体的に見え、光に透けた時に陰影がでます。
毛の方向がランダムに向いていて見る方向によって表情が変わるのも面白い点です。
グレーと淡いパープルの組み合わせも素敵ですね。



階段横の縦長の窓にはニチベイのロールスクリーンN7048です。
ムジナキクの柄のデザインで菊の花をモチーフとした文様で幾重にも花が重なって見えます。
オパール加工で花の部分が透けています。日光が差し込んだ時に床にムジナキクの柄が写りこむのがとても綺麗です。



お子様のお部屋には淡いブルーの縦ストライプ柄のアスワンの生地、BA1357(45)です。
柔らかい色合いが優しげです。



もうひとつのお子様のお部屋にはアスワンの生地、BA1363(45)です。
デニムの生地がパッチワークされたデザインのプリント生地です。



こちらのお部屋は厚地のカーテンがサンゲツのAC6341、レースカーテンはフェデのRC435(01)の組み合わせです。



フェデのRC435(01)はゴールドの刺繍と裾のスカラップ柄が上品ですね。窓の外から裾のスカラップがちらっと見えると外からのアクセントにもなりますね★

スポンサーリンク
スポンサーリンク